屋号の由来

若気の至りから紆余曲折があって、就職なんてしてやるもんか!といきがっていた27歳のとき、いろいろなIT系の仕事をしている人と会っていて感じたのがどの人も先進技術の職人なんだなぁ・・・と言うこと。

自分もそうありたいと思って先進技術を意味するテクノロジの頭の部分と職人を意味するクラフトマンをあわせて作った造語です。

今にして思うと「道北情報商会」みたいな漢字の方がよかったかなぁとか、思うこともたまにあります。電話に出る時にカミカミしてしまった時とか・・・・。

そんなことを思いながら、『マイクロソフト』の中国語表記が微軟だと知り、硬いのか軟らかいのかどっちだよと爆笑しながら『テクノクラフト』をGoogle翻訳で中国語にしてみました。
「化工技术工艺」 中国進出する時には屋号変えないとダメですね。化学工業なのか木工なのかってうちは情報なんですけど・・・・