試される大地・・・・・・

代表取締役の髙原です。
髙原家が北海道に入植したのは明治の中頃。
自分で入植5代目か6代目の生粋の道産子です。

そんな道産子が仕事で履く革靴はもちろん滑り止めなんてついていません。いたりー製の赤い革のおしゃれなやつです。
私服のときも、スウェードの登山ブーツみたいなの(裏は平面)ですが?
それで凍結路面を普通に歩いていますけど?滑り止めゴムなんて必要?極寒の地で約100年受け継がれたDNAで滑りませんけど?
滑り止め仕様の靴なんて道産子として修練が足りてないんでないの?

えーっと昨日転びました。今季初転倒しました。札幌で。
もしピョンチャンオリンピックにスーパー大転倒という競技があれば金メダルは確実というような芸術的な転倒です。
コメンテーターも体の軸がぶれていない最高の転倒!!と絶賛してくれたでしょう。
ライバルの韓国代表選手も「最高だよタカハラ」って駆け寄ってきたと思います。

あまりに一瞬過ぎて手を出すまもなく、腰と肩を強打・・・・・。
今も痛いです。

なので誰か僕に金メダルをください。
いや金メダルはいいので報奨金をください(泣)